好きこそ、無敵

四方八方に飛び散る愛を語る

20170726 さいたまの奇跡

 

なんだこのダサいタイトルは??

と自分で自分を責めたいところですが、なんていうかこれしか思い浮かばない(語彙が死んでいる)

 

前回から半年近く空いたわけですが、何をしていたか、と聞かれたら

 

「オタ活してしました!(満面の笑み)」

 

としか答えられない。

 

現場。現場。現場。スケジュールみたら過去の自分も驚きの現場率。

 

いやあフットワークが軽い半年だった。そして金は消えた。

 

まあ、一にせぶち!二にせぶち!そしてEXO!時間があったらiKON!あ、プデュもあったか。あとばんたん。体が10個くらい欲しい。

 

まあ小忙しくKポ畑を縦横無尽に走り回ってたわけです。(Jの方は通常営業で追い回してました。)

 

今回はちょっと、自分の為にどうしても記録しておきたいことがあって。

忘備録として。いや忘れらんないんだけど人の記憶って薄れるじゃん?ミジンコ以下の脳みそしか持ち合わせてないから昨日の夕飯も怪しいんだけど、これだけは忘れるわけにはいかない!!

 

 

2017年7月26日

 

バーノンちゃんにペンサをもらいました!!!!!!!!!!

 

しかも

 

2回!!!!!!!!!!!

 

ひゃっふう!!!!!!!!!!

 

 

ここからはペンサ自慢のクソつまんない話になるので興味無い方はスルーしてください。

 

 

2017年7月26日

SEVENTEEN 1st World Tour Diamond Edge in Japan

 

さいたまスーパーアリーナで行われました。

 

昨年8月が中野サンプラザ

 

今年2月が神戸ワールド記念ホール横浜アリーナ

 

会場でかくなりすぎと全CARATが思ったに違いない。

 

そんな中、さいたまスーパーアリーナ初日。

 

会場に入り、席が近づくにつれ、「待って!!!」しか発せなくなる友人と私。

 

私の席は、センターステージの真横の1列目。

 

「まずいぞ…」と冷や汗をかきながら必死に化粧を直すアラサー。

 

席に着くまでは全然大丈夫だったのに汗が止まらない。

 

ソウルコン3daysに参加していたから、またあの衣装見れるかな~、あの曲聴けたら嬉しいな~、ディノちゃん日本語上手になったかな~、なんて期待に胸躍らせていた私はどこ。

 

正直、こんな神席久しぶり。若手俳優のイベント並みに近い。

 

そして、コンサートが始まった。

 

1曲目はPretty U

会場の至る所からカラフルな王子様の様な衣装のメンバーが登場。いやあカラフル。ソウルコンでも思ったけど髪色もすごいから色彩の暴力…紫が似合うのって冷静に考えてすごいよね、うん。

 

私の視界に飛び込んで来たのは、ニコニコ笑顔でピンクの衣装を着たセブチのアンパンマン、ぶーちゃんでした♡♡

 

その近さに慄きつつ、ぶーちゃんとウリマンネ・ディノちゃんをガン見。

 

気がつけば2曲目 Beautiful 

いつの間にか踊れる様になったこの曲を、阿波踊りのようにヨイヨイと踊りながら近くに来てくれるメンバー(ミンギュだったかな?)見ていたら。

 

私の大好きな人、バーノンちゃんがセンターステージに来て、私の方にキターーー!

 

黄色の衣装で、ブロンドヘアのバーノンちゃんは本当にどこぞの国の王子様。(移住したいから国名教えてほしい。なんなら建国しよう)

 

震える手で団扇を振り、無心で名前を呼びました。君の名は。

 

「ばーーーのーーーーん!!!!!!!」

 

そしたら。

 

私を観て

 

笑顔を浮かべ、

 

手を振ってくれた…

 

ほんとに一瞬、頭がショートして、そして膝から崩れ落ちた。

 

信じられなくて友人に確認したら、「確実にそうだよ!」って…

 

初めて知る事実。

 

バーノンちゃんって狙い撃ちタイプだったのか!!!!!!!

f:id:you8516:20170811171150j:plain 

ペンサって、正直自認したものがちなところあるじゃないですか。

 

だからフワっとしたペンサは私は「あ、私じゃないな」って客観的に思っちゃうんだけど、今回は、ほんと、もらった。

 

 

でも、奇跡はこれだけじゃなかった。

 

 

コンサートの中盤、ヒポチのコーナーが始まり、ウォヌくんはメインステージ。他3人はバックステージから登場。

 

ソウルコンでみた、あの綺麗だけど少し柄の悪い衣装と、同じ曲をやってくれることが嬉しくてわーいわーいとはしゃいでいたら…

 

Lottoだーーー!!!!(バーノンちゃんが超絶かっこよくてソウルで死んだ曲)

 

バックステージからセンターステージへと移動するメンバー。

 

まさか。

 

まさか。

 

その、まさか。

 

バーノンちゃんがまた私の方へ。

 

ふわり、ふわりと衣装をたなびかせながら彼は踊るようにやってきた。

 f:id:you8516:20170811170945j:plain

私は、また名前を呼んだ。すっごい呼んだ。

 

バーノンちゃんは、ラップをするときしゃがんで身体を揺らす癖があって。

 

私はその動きがとても、好きで。

 

いつか近くで見れたらいいなって、思ってた。この時までは。

 

そして始まるバーノンちゃんのパート。

 

バーノンちゃんは私の目の前でしゃがんで、私を見ながらラップを奏で始めた。

 

ロックオンされたーーーー!!!!!(2回目)

 

ぎょえええええええええ!!!!!!

いつか見たかったやつ目の前で見ちゃったよ…

f:id:you8516:20170811171709p:plain 

超近くで見たバーノンちゃんはこの世の御方とは思えないくらい美しいお顔をしていました…アイシャドウ濃くてそれがまた…というかこの顔面やばくない???

 

 

あのとき、私はものすっごい顔してたと思う。

バーノンちゃんの視界に入ってしまって申し訳ない。

 

でも、あの衣装で、Lottoで、ロックオンされたのは、本当に…言葉にならないくらい嬉しかった。

 

2回目は、さすがに自分だってわかったよ。

 

まさか、推しに2回もペンサしてもらえる日が来るなんて、セブチを好きになった頃は考えたこともなかった。

 

あー!!!!

 

バーノンペンやってて良かったー!!!!

 

そしてコンサートが終わり、魂抜けた状態で会場を出るときに思ったのです。

 

わたし、

 

今年の運全部使ったわ。

 

来年に向けて徳を積もう…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がEXOに落ちるまで。その2

ものすごいハイペースで書いております。

なぜならもうすぐせぶちのイルコン*1があるから、それまでにEXOについてのブログを書ききってしまいたいんだよー!

 

というわけで、さくっといきます。

 

EXO-Lの友人と鑑賞会をしたのは、11月19日でした。EXOに興味を持ちだして2週間かそこら?かな。

この時見たのは、2015年に発売された

『EXO FROM. EXOPLANET #1 - THE LOST PLANET IN JAPAN』

通称ロスプラでした。

 

本当はロスプラの感想をこまごまと書きたいんだけど、そんなことしてたらEXOのドーム公演について書く前にせぶちが日本に来ちゃうので割愛。ほんと、急がないとせぶち日本来ちゃうから!!


 

ロスプラの見たときね…私はレイさんのユニコーンのくだりで、パセラのクッションをべしべし叩きながら笑いすぎて涙を流していたなぁ…

いやあ、ほんとおもしろいよ!ユニコーン芸!!(芸ではない)

メンバーの感想はドーム公演のところで。

 

ロスプラはまだタオがいて、SHOWTIMEでわがままふにゃふにゃな印象があったから、そのあまりのかっこよさに驚いたものです。そして半ば怒って発した言葉が。

「なんでタオちゃんもういないの?!!」

ね…なんでだろう。悲しいから考えるのはやめよう。

 

このときは今でこそ日本語担当でアメブロやっちゃうくらいのチャニョルも、あんまり日本語が話せなくてカンペ読んでた。そのカタコトさがまたかわいいのです。

レイさんがソロの「I'm Lay」でバキバキに踊るものだから、これがユニコーンの人??とびっくりしました。でも自己紹介でユニコーン爆発してて、もう…キャパオーバーだよ…

そのソロ曲がこちら。いい?気をつけて。

youtu.be

しんど。どうなっているの世界…

 

ロスプラは、全体を通して澄んだ空気の中にいるような感覚でした。

アイドルのライブなんだけど、ダンスの見せ方だったり、歌ののびやかさだったり、そして何よりメンバーが信じられないくらいビジュアルがいいので、「魅せられた」という感覚がとても強い。というか、「何だこれは」と思った。

あくまで私の感想だけど「個を活かす曲」というより、とても水準の高い「EXOを魅せる曲」が多いからなのか、と思ったりしました。わかんないけどね!

 

そして、EXOがトップにいる理由がわかった気が、した。

それはDVDを観る前から思っていたことだけど、「EXOは総合力がとても高い」

ダンスはカイとレイ、セフンを中心に。

歌はベッキョン、D.O.、スホ、チェンが中心に。

チャニョルは…ラップできるよ!それにほら、とんでもなくかっこいいし!!

シウミンは、なんでもできる器用なイメージ。

そして、例外なく全員スタイルが良くてビジュアルがいい。

そりゃあ人気出るよね!!!!顔がいいもん!!!!(という結論)

 

この鑑賞会では、推しこそ決まらなかったものの、十分EXOに魅せられた私に、友人が天使のような顔をして囁いたのです。

「10日後、EXO東京ドームでライブしますよ♡」って。

 

その後の私の行動力は、すさまじかった…。オリンピックのなんかの部門で金メダルとれるんじゃないかっていうくらいには仕事が早かったです。

すぐさまチケットを譲ってくれる人探して、ほどなくしてベッキョンペンの方と同行することが決まりました。

 

そして12月1日。

私は半休をとって東京ドームに降り立ちました。

EXO PLANET #3 – The EXO’rDIUM in JAPAN(未だに読めない)

推しが決まっていないからグッズは諦め、ペンライトだけ購入。

いざ!初EXO!

 

ここからはざっとセットリストの中で印象的だった部分をピックアップします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Opening VCRーいやあ、何回見てもEXOのOpeningって理解できないよね!さすが宇宙設定!口あけて見てたよ。

  • MAMA ー意外とぬるっと出てきてびっくりした。
  • Monsterー これを聞く度に、「うんうん、あなたたちはMonsterだね!」って思います。BIGBANGも嵐も歌ってるし…MonsterはMonsterを歌いたがるのかな…?個人的に、チェンの『You can call me monster』が好きです。

Mentーチャニョルが日本語を一生懸命しゃべっていたことは覚えている。あとはレイさんがあまりに堂々とカンペ持って読んでるから清々しかった(笑)もはや感想文ですね!そんなかわいいレイさんがこちらです!


 はぁ…いとおしい。好きなお菓子なんでも買ってあげたい。

  • White Noise・Thunder ・Playboy からのArtificial Love

ーここまでの一連の曲で、レイさんしか目に入らなくなっていて、「ああ、私はレイペンなんだな」と自認しました。Artificial LoveはダンスがとってもSexyで、これは!と思って双眼鏡でずっとレイさん見てました。本当に…神様ありがとうございます…!って感じで天を仰いだけど、見えたのは東京ドームの天井でした。そりゃそうだ。

いやあ、本当におひねりあげたくなっちゃうくらいすごかったよ!来月もうDVDが出るので、出たらめっちゃ見ようといまから意気込んでます。

   

Artificial Loveはこちら。これは、ほんとうに危険だから気をつけて。

 

www.youtube.com

大丈夫?生きてる?ちなみに私は「ふごっ」って変な声が出てコーヒーこぼしました。

 

気を取り直して。

ここからはしっとり系の曲が続きます。

  • Unfair・My Lady ・My Turn to Cry・Moonlight・Monodrama ・Call Me Baby ・Love, Love,Love ・Lady Luck・Tender Love ・Love Me Right ・One and Only・Stronger

チャニョルとレイさんがギターを弾いて、メンバーが歌う、とか最高にhealing musicすぎて、目も耳も幸せ…ここは楽園かな??と思いました。

 

どれも大好きなのよ~あえて選ぶとするなら、日本デビュー曲にもなった

Love Me Right

www.youtube.com

 

個人的に好きな My Turn to Cryがオススメです!

www.youtube.com

 

記憶が曖昧だけど、着替えのときにベッキョンの腹筋の話になって、エクセルに「へ、へんたい!!」って日本語で言ってた…

誰だよ変態なんて単語教えた奴!かわいい!!ありがとう!!! 

 

 

VCRを挟んで少しアップテンポな曲調に。

みんな大好き 3.6.5!(これはロスプラのだけど)

www.youtube.com

 

Overdose ・Transformer ・Lightsaber とかっこいい曲が続きます。

そしてメンバーのコメント。レイさんのお時間です!!(違う)

 

youtu.be

わたしたち東京タワーよりすごいらしいよ??レイさんが言うんだから間違いない。

すみません、もうわかっていると思うけど、レイさんのことしか覚えてません。。あとD.O.の腹がどうっていう発言。めっちゃ笑った。

 

終わりに向かって、どんどん加速するメンバーと、魔法の粉かな?っていうくらいキラキラした汗。そして熱量。

EXO日本第2弾シングルとなったComing Overは、カラフルな衣装が可愛かったです。

www.youtube.com

このMV、赤髪のベッキョンが最高~!!東京公演で赤髪見れるかなと期待してたら髪色変わってた(K-POPあるある)代わりにスホちゃんが赤髪でした。

 

テンションが最高潮になってきたときに、最高に盛り上がる曲。

Drop That

www.youtube.com

これ、アラームにオススメです。うるさくって起きるから。

それか朝出勤するときに聴いてると、

「JUMP!JUMP!JUMP!JUMP!JUMP!JUMP!JUMP!EXO!」

って飛び跳ねてるうちに会社につきます。オススメ。

 

VCR (Sing For You) この曲は知らなかったんですけど、しっとりとした曲に響き渡るボーカルラインの歌声が、本当に綺麗で。エクセルが歌っていて。終わってしまう寂しさと、だけどなんだかとても満たされている気持ちで、気が付いたら泣いていました。

 

それで、その日は東京最終日だからサプライズをしよう!ということだったのか、アンコールのとき(Angelだったかな?)のときに銀色の紙を掲げてメンバーを照らすという謎のサプライズをしたのですが。


東京ドームでのサプライズが初めてだったレイさんは「うわあ~」って感じで見とれていて、乗るはずだったムービングステージに乗れずに置いていかれてました(笑)

26歳どれだけかわいいのよ!!

って謎の怒りがわいたけど、レイさんがかわいかったのでALL OK☆


f:id:you8516:20170207235127j:plain


 

終わってしまえば、私はもうEXO-Lで。レイさんを追いかけよう、もっと知りたいと思いました。

とりあえず、推しが決まった記念にレイさんのキャップを買って、かぶって帰りました。

 

EXO-Lになるということがどういうことなのか、とか。

中国人メンバーが今レイさんしかいなくて、そしてレイさんが中国での活動がとても忙しくて、EXO全体としての活動になかなか参加することが難しい状況にあるとか。

いろいろ考えてしまうとキリがないし不安になるけれど。

 

好きだからいいじゃないか!!応援しよう!!

 

と思っています。

 

長くなった…ていうかレイさんのことばっか(笑)

EXOみんな大好きですよ!!最近スホちゃんブーム来てます。

EXOについては、また改めて書きます。

 

とりあえず…

せぶちが来る前に書けてよかった。。。。

(ちなみにせぶちは来週日本に来ます。)

 

 f:id:you8516:20170207235825j:plain

 

 

 


 

 

 

 

*1:日本公演

私がEXOに落ちるまで。その1

EXO(エクソ)

 

f:id:you8516:20170204073755j:plain

私が、2016年12月1日に好きになった(沼に転がり落ちた)韓国アイドル界を牽引する9人組です。

 

私をせぶち沼に落とし込んだ友人に、せぶちより先に薦められたのがEXOでした。

その子がEXOを好きだからその存在は知っていて、でもかっこよすぎたというか。

そのときは、EXOはただかっこいいグループだと思ったので、ハマりはしませんでした。

 

あと、これは調べたらすぐにわかることなのですが、EXOはメンバーが3人脱退しています。関ジャニ∞で脱退の辛さをよーくよーくわかっていたので、そのことが私の中でわりと大きくて、好きになりたくないなぁ、という気持ちでした。もしまた誰かが脱退したら、と考えてしまって、失うのを勝手に恐れていたんですね。気が早い。

 

けれど、運命とは不思議なもので。

 

せぶちの活動がすこし落ち着いていた11月。暇を持て余した私はEXOに手を出してしまいました。にょっと。少しいいかな、くらいの浮ついた気持ちで。

全然少しじゃすまなかった。

 

ウィキペディアを見たけど、能力設定とか全然意味が分からなくて、このブログに行きついてしまいました。

とりあえず読んで。とりあえず。

 

ちなみに私は全然意味がわかりませんでした。読みながら???って頭の上にでてたはず。

 

蛇足ですが↑のブログを読んだ感想がメモに残ってたので抜粋して記しておきます。興味なかったら読み飛ばして!のちの生のEXOの感想は、わりとこのブログとの対比で構成されている、かも。

 

~ブログ覚え書き~

 

◆スホ・・・SHOWTIME*1で見たカード切ってるお金持ちの人だ!手でハート作るのが上手いとは、どういうことで???

 

◆ベッキョン・・・超知ってるー!(友人はべっちゃんペン)アイライン濃いべっちゃんが好きです。

 

◆チャニョル・・・顔がいちばん好きな人ー!けどちゃにょるって毎回噛むー!イケ

メンで?優しくて?背が高い?パーフェクトじゃん。(このときはそう思っていた)

 

◆D.O.・・・ハートのおくち、とは??

 

◆カイ・・・超特急のカイくんが好きなカイくんだ!(ややこしい)ダンス上手い人ね!で、ににたん、とは??

 

◆セフン・・・これが、マンネ*2、だと???私の知ってるマンネと違う!!(せぶちのディノちゃんが基準です)

 

◆シウミン・・・ネコみたい!わーショタだショタだー!え、長兄??ほんとえくそどうなってるの。

 

◆レイ・・・中国人ね、OK。え、ユニコーン??はい?ユニコーン???ちょっと、いや全然意味が分からないのですが誰か説明してください… 

 

◆チェン・・・残念ながらユニコーンの後で何も情報が入ってこないよ。ごめんね。

 

◆タオ・・・知ってるー!辞めちゃったけど知ってるー!前の職場の人が好きだった。*3

 

この他に、ルハン・クリスというメンバーがいました。

 

今更ながらEXOを超簡単に説明すると、 EXOは現在、9人のメンバーで活動しています。もともと12人いて、韓国で活動するEXO-Kと中国で活動するEXO-Mに分かれていたのですが、中国人メンバーが3人脱退してしまい、現在政治的な状況などから中国で活動することが難しくなっているので主に韓国で活動しています。

 

 

人気がとても高く、個々での活動が多いのでグループでの活動が少ないのが残念ですが…去年休み数日しかないとかいうメンバーもいたようなので、大手なんだから事務所しっかりしろって感じです。

 

 

それで、SHOWTIMEを見たり、YOUTUBEで動画をちょこちょこ見ていてもたってもいられなくなった私は、EXOーL*4の友人に

 

「EXOのDVD観たいです!!!!!」

と語気を荒げてお願いをして、すんなり鑑賞会をすることになりました。

 

そして本当の問題はここからだった…

 

つづきます。

 

 

*1:EXOが   デビュー後にやっていたバラエティ番組です。2013年11月28日-2014年2月13日

*2:マンネとは末っ子を意味します。グループだと末っ子がとてもかわいがられます

*3:タオはすでに脱退してしまったメンバーですが、上のブログのときにはまだメンバーだったのでカウントしておきます

*4:EXOのファンのこと。エクセルと呼ぶらしい

2年前も今も大倉くんへの気持ちが変わっちゃいないお話

毎日とても寒いですがみなさんいかがお過ごしですか?

 

冬は好きではないけれど、ひんやりとして澄んだ空気は自分の存在の輪郭がハッキリする気がして少しだけ好きです。(前ふとこれを口に出してしまったとき、「よくわからない」と言われたことがある。でも言うけどね。)

 

書きたいこともネタも沢山あるんだけど、なんだか作家のように推敲して時間がかかってしまっている。

 

さっきふと思い立って携帯のメモ帳を見返したら、なんとも重い愛が溢れていたので恥はかなぐり捨てて投下。えいっ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

2015年5月16日

 

久しぶりに、好きのダムが決壊した。

 

最近私は、18歳の新しい推し*1が出来たりと好きが分散していた。

大倉くんとエイトを好きなことはもう当たり前で、ライブに行ったり、DVDを見た時に改めて「大倉くんが好きだ、彼らこそが私の原動力だ」と思っていた。

 

516日、大倉くんの30歳の誕生日当日に高橋優さんとのラジオ、オールナイトニッポンが放送された。

その内容はリスナーがひたすら大倉くんの誕生日を祝うために一発芸をしたりモノマネをしたりとシュールなものだった。ラジオ自体は客観的に聴いていたものの、大倉くんのボソッとつぶやくツマラナイ小言や優くんのユーモア溢れる切り返しが私は好きだった。

ラジオがあと10分で終わろうかというとき、大倉くんと優くんがデュエットをする、と言った。大倉くんのお父さんがよく口ずさんでいた、浜田省吾さんの『もうひとつの土曜日』という歌だった。

優くんがギターを弾き、大倉くんが持ち前の低い声で歌い出した時、私は思わず前のめりになった。

「昨夜 眠れずに泣いていたんだろう?」

低く、甘く、優しい、私の大好きな大倉くんの声だった。

心が震えた。

「息がつまる程 人波に押されて 夕暮れ 電車でアパートへ帰る」

優くんがたたみかかるように、繊細な声で歌っていた。

私の涙腺は限界だった。

大倉くんが好きだ、と思った。

恋とか愛とか、この感情が何かはわからない。だけど、ただ、好きだと思った。

相手がアイドルだからとか、一方的な片想いだからとか、そんなことはどうでもよくて。好きだと思えるこの気持ちを、大事にしようと思った。

 

急に、色んなことを思い出した。大倉くんを好きになった瞬間のことを。エイトのライブでのかけがえのないキラキラした瞬間のことを。八祭で、信じられないくらい楽しい夏を過ごしたことを。十祭で、この世で一番綺麗な花火をみたことを。一生忘れないと思った。これからエイトがどんな道に進んで行っても、きっと私は、ついていくんだろうなと、そう感じた。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

原文はそのままです。

 

御覧の通り、私はわりとポエミーな人間です。

 

2年前の私はこんな風に思っていたんだな、と思うと同時に。

 

 

 

なんも変わっちゃいねえ。

 

 

という心情です。

でも、この日のことは鮮明に覚えている。

 

電気を消して、ベッドランプの灯りの中で、むせび泣いたからね。

 

次の日姉に

「昨日ラジオがすごい良くてね!泣いちゃった!」

と言ったら、真顔で

「知ってる。聞こえてきた。」

なんて返されて撃沈。聞かれてた・・・

 

あの日からもう1年8ヶ月が経つけれど、私の気持ちは不思議なくらい変わっていないよ。

 

さて、がんばってエイタメの感想も書きます!

 

 

 

 

 

 

*1:超特急7号車タカシくんに2015年4月1日に落ちた。先日下車。

33人いる。

 

 

私には好きな人が33人います。(2016年12月16日時点)

 

もはや1クラス受け持ってますといっても過言ではないけれど、

その中には12年間片想いしている人から1ヵ月前に恋に落ちた人まで様々います。

 

ジャンルも、ジャニーズからK-POP、舞台俳優まで多種多様。The 雑食。


共通しているのは、みんなイケメンだということです。


そうです、わたしはイケメンが好きです!!

 


 

このブログは、忘れっぽくて2日前の夕飯すらすら覚えていられない自分のために残しておく備忘録であると同時に、大好きな人たちへのLove Letterとして記します。

 

 

 

 

まず好きな人の内訳を簡単に。(明細みたいな響きですね)

 

Ⅰ.関ジャニ∞(7人)

  

私の大好きな大好きな、やかましいアラサー関西人です。(一部はもうじきアラフォー)

 

ジャニーズっぽくない関西のお笑い担当グループと言えば、ご存知の方もいるかと思います。


彼らはとにかくうるさいです。たぶん精神年齢15歳くらいで止まってます。とにかく仲が良い。あ、MCが長いです(文句ではない)。

 

ちなみに大倉担です。

私の青春とお金はぜんぶ彼らに捧げました。

 

Eighterでない自分が想像できないくらいで、Eighterをやめることはないんだろうなあと漠然と思っています。

 

「最高で最強の関ジャニ∞

 

 

Ⅱ.SEVENTEEN(13人)

 

2016年、私は眩いくらいに輝く13人の宝石に出会いました。というか落ちました。

 

2015年に韓国デビューを果たした新人グループ。

 

言葉なんてわからなくても、伝わるものがある。音楽と、ダンスと、、、、、、、かわいさ!!!!!

 

せぶち(=SEVENTEEN)沼に落ちて、私の語彙力は死にました。

 

Twitterでも「かわいい」「しんどい」しか呟いてません。日本語がこの有様なのでもちろん韓国語も一向に上達しません。

 

ですがとりあえず雰囲気で何言ってるのか分かるようになってきました。愛ってすごい…

 

せぶちの魅力は、恐れを知らない若さと、才能と、家族の様な仲の良さだと私は思っています。

 

後日ゆっくりと紹介をしたいと思います。

 

「Say The Name!! SEVENTEEN!!」

 


Ⅲ.EXO(9人)

 

どうしても好きになりたくなかったけど、やっぱり好きになってしまった韓国のMonsterグループ。

 

どうも、好きになって1ヵ月の人たちです。

 

人気がすごすぎて、さすがの私でも知ってました。けれど完璧なグループはあまり好きでない傾向にある(色々と失礼)のと、過去のあれこれを聞いてメンタル激弱な私は、避けて除けてきたのですが…


せぶちをきっかけにK-POPにハマり、どうしてもこれ以上避けれない!と思い。


MVを見て「あれ?曲好きかも知れない…」Twitterで流れてくる動画を見て「あれ?もしかしてかわいい人たち…?」

  

気がつけば東京ドームでペンライト振ってました。終演後には推しのキャップ買って被って帰りました。

 

EXOを見て私がよく呟く言葉は「顔面がすごい」です。

 

「We are One!!」

 

Ⅳ.舞台俳優(4人)

 

テニミュに始まり、舞台・ミュージカルが大好きです。特にストレートプレイ。

 

好きな役者さんは本当に本当に沢山いますが、あえて選んだ4人です。

 

大河元気さん

平野良さん

玉城裕規さん

橋本汰斗さん

 

ほぼテニミュ出身者ですが、それぞれのジャンルで活躍されています。

 

辞めてしまう人も多い世界なので、舞台の告知がある度に「行かなければ!!」という使命感に駆られます。(どの現場も同じですね)

 

自分じゃない誰か、を命をかけて演じきる彼らは、途方もなくかっこいい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 33人という数字は、厳選に厳選を重ねた結果の最少人数です。

 

 ジャニーズしかり、K-POPしかり、舞台俳優しかり、「好きかも」な人を入れたら簡単に100人は行きます。

 

私の愛は、無限大のようでそうではありません。

 

「好きだった人」ももちろんいるし、「これから好きになる人」ももちろんいるでしょう。

 

ただ、今は、この33人のことが大好きです。

 

「好き」を両手に抱えて、明日も私は現場へ行くのです!!!!